なぜ、建設業許可が必要?

現場001なぜ、建設業の許可が必要!?


 ◆建築一式工事の場合・・・1,500万円以上の工事を受注できる。

 ◆建築一式工事以外の場合・・・500万円以上の工事を受注できる。

 ◆社会的な信用がアップする → 受注増加のひとつの要因となる。

 ◆金融機関からの融資の条件になることが多い。

 ◆発注先から建設業許可を取るように要望されている。


等々があげられるでしょうか。

建設業許可を新規に取るには?継続して更新するには?どうすればいいのでしょう。

大阪府知事建設業許可の場合、大阪府に申請することになります。

誰でもが新規で建設業許可を取る、または継続して更新することはできません。

建設業許可にはさまざまな要件が必要です。

要件の判断で、解釈や見解により微妙な判断が必要な場合もあります。


申請は自分でできる!!しかし・・・
 


ご自身での建設業許可申請はもちろん可能です。

「だいたい、こんな感じやったかな。」という具合に書類を作成し、ご自身で申請してうまくいく場合もあるかもしれません。

しかし、「えいやっ」で申請すると、のちのち発注先や関係者に思わぬ手間を取らせてしまうことにもなりかねません。申請者様ご自身が困ってしまうことにもなりかねません。

また、申請書類は年々、複雑になってきている傾向があります。実務的な取扱いも日々変わっている面もあります。


 ◆自分の時間を有効に使いたい方

 ◆いろいろ調べるのがめんどうな方

 ◆申請先や書類収集先でごちゃごちゃ言われるのがいやな方

 ◆待つのが苦手な方(申請時、かなり順番待ちすることがあります。)

 ◆あとあとのこともきっちりと考えておきたい方


どこかに頼もうかな??
 


このような方、当オフィスにおまかせいただけませんか。

わずらわしい建設業許可の手続きから解放されます。

ご自身の本業に専念してください。 

ご自身の本業に専念していただくことが、当オフィスの存在意義のひとつだと考えております。


とは言うものの、見ず知らずの人間に相談するなんて、すごく不安だと思います。


 ◆専門の人に頼んだこともないし。。。

 ◆相談するだけで請求書が届くんではないか。。。

 ◆以前に頼んだことのある行政書士もいるし。。。

 ◆許可が取れるかどうかも分からないし。。。

 ◆こんなことを聞いてもよいんだろうか。。。


このような方々のため、
許可を取れるかどうか?費用はいくらかかるのか?等をきっちりと説明、提示させていただいうえで、着手させていただきます。

説明、提示させていただいたとしても、ご納得いかない場合はお断りいただきても構いません。 

当オフィスにご来所いただいても結構ですし、そちらの方に伺わせていただいても結構です。

いずれの場合も初回に限り、無料です。

ただし、事務所、会社を大阪に構え、大阪府の許可申請手続きをお考えの方限定です。


初回のご相談は無料です
 

TEL : 072-337-8937

迷われているなら、今すぐご連絡を!

その決断力こそ、貴社の鍵となるはずです。

とりあえず、でも連絡してみることが大事です。

所員不在の場合は、代表・原の携帯電話に自動で転送されます。


料金についての詳細を知りたい方は→「
料金案内」のページをご参照ください。

サービスの流れについての詳細を知りたい方は→「サービスの流れ」のページをご参照ください。